失った歯

一度失ってしまった歯は生えてくることがありませんが、歯科医院でインプラント治療をすることによって自然に近い歯を実現することができます。元ある歯を参考にして義歯を作っていきます。

詳しく読む

痛くない方法

インプラント治療では痛くない方法で手術を行っていきます。麻酔には静脈内鎮静法や笑気ガスなどを用いていきますが、専門医と相談した上でどの麻酔法を利用するのかを決めていきましょう。

詳しく読む

歯の健康を守る

歯の健康を守るためには日々の生活で歯磨きをすることが大切です。
歯磨きをすることによって歯の隙間に貯まった歯垢を取ることができます。
しかし毎日の歯磨きで手を抜いてしまうと、歯の病気を引き起こしてしまう危険があります。
なりやすい病気としては虫歯や歯周病、歯槽膿漏などの歯の問題です。
これらは自然治癒することができない問題なので、早めに歯科へ行って治療をする必要があります。
医療福祉施設や歯科医院では歯の治療を行うことができ、専門医とカウンセリングをすることによってその人に合った最適な治療を提案することができます。
医療福祉施設や歯科には一般歯科や小児歯科、矯正歯科や審美歯科などの診療科目があります。
それぞれの診療科目によって歯の治療法が異なっているので、どの診療科目が良いか分からない人は一度カウンセリングをしなければなりません。

歯の問題は自分自身で気づくことによって早く歯科で治療を行うことができます。
手遅れになってしまうと最悪の場合抜歯になってしまうことがあります。
特に永久歯であれば一度抜けてしまうと二度と生えてこなくなってしまうため、普段から歯の状態には気をつけ必要があるのです。
また歯磨きの仕方がよく分からないお子さんでは、小児歯科で正しい歯磨きの仕方を専門医が教えています。
正しい磨き方をすることによって歯の隙間に食べカスを残すことなく、毎日の性活で綺麗に歯のケアをすることができます。

治療の流れ

インプラント治療をすることによって失った歯を取り戻すことができますが、人によって治療にかかる期間は差があります。約半年から一年かかるとされており、一次手術や二次手術を行います。

詳しく読む